MENU

【胃全摘6か月ラーメンはまだガマンしとこう】長男と「中国ラーメン揚州商人」へ行き『黒酢炒飯』を食べてきました。

最近ブログとの連携を図るつもりでTwitterを始めたんですが、なかなか奥深くて面白く、フォロワーさんも増えて、ブログへの橋渡しにもなり、始めてよかったな~と思っていた矢先にツイートを見ていたら、かなりエグイエロ画像ツイートにびっくり!なんでこんなんいきなり出てくるの?と急いでそのツイートアカウントを消したり、ブロックしたりした後で、もうちょっとよく調べるべきだっただろうか?とちょっとせつない気持ちと少しの後悔が入り混じる あおさん(@aosan)です。

f:id:fk_aosan:20200712112946j:plain

 

さて、昨日は都内の大学に通ってるはずの息子の用事で東京都内は練馬区まで運転してきました。
「通っているはず」というのは、このコロナ禍で9月までオンライン授業とのことで、いまだ一度も大学の構内に足を踏み入れていません。これじゃ通信教育じゃないか!とちょっと憤っているのですが、それはまた別のお話。

息子のある用事のために午前中を使って、行田市から練馬区までを往復5時間という強行軍をしてきました。疲れたなぁ。

ルートとしてはとても単純で、国道17号をひたすら南下して、新大宮バイパスが終わるあたりがゴールとなります。片道2時間強ですね。

とりあえずゴールに到着し、帰り道にお昼ぐらいの時間になり、JR東大宮駅付近まできたので・・・

f:id:fk_aosan:20200712131627j:plain

何か食べたいものはある?このあたりなら、松屋リンガーハットか、ラーメンなんだが。

 

f:id:fk_aosan:20200712181803p:plain

長男

ラーメンが食べたいな!

 

そうか、じゃぁ揚州商人に行きますか!

 

  

中国ラーメン 揚州商人 7・8月のイベント

中国ラーメン 揚州商人 東大宮

埼玉県さいたま市見沼区東大宮1−86−1
上尾方面から浦和方面へ向かう右側

http://www.yousyusyonin.com/news/entry_483.html

f:id:fk_aosan:20200712114015j:plain

 

グルメ会員様限定7・8月のイベント

「雨の日のプレゼント企画」がやってました。ちょうどお店についたころには雨が上がってたんですが、店員さんに尋ねたらOKとのこと。

餃子6個400円税込     ⇒ 無料

夢ごこち杏仁豆腐410円税込 ⇒ 無料

を注文! 

f:id:fk_aosan:20200712115259j:plain

 

揚州商人」の過去の戒めと今回の注文

過去2回の経験からの今回の注文は

揚州商人」では過去2回のチャレンジをしています。
www.illnessaosan.info

www.illnessaosan.info

1回目は胃切除者である私たちの天敵である「かん水」を使っていないだろう、刀削麺ならダンピング症状を起こさないんじゃないかというチャレンジ。
これは大失敗。かん水どころか、硬すぎる麺と油分に完膚なきままに打ちのめされました。美味かったけど(笑)

2回目はやっぱりラーメンは時間がたつまでは控えようと、スープワンタンを頼んでみたチャレンジでした。これは量さえ取り過ぎなければ問題ないよという結果でした。

 

ですので、今回は「炒飯」にしました。
ご飯ものです。何気に初めての注文です。油を使って炒めているものなので、注意は必要ですね。

黒酢炒飯』税込960円。ちょっとお高い。セットじゃないですからね。

f:id:fk_aosan:20200712120427j:plain

 

長男は普通に「塩ラーメン」税込730円を注文。

さっぱりと普通のが食べたいとのこと。

f:id:fk_aosan:20200712120734j:plain

 

揚州商人のラーメンは麺が選べます

長男はラーメンだったので、麺が3種類から選べます。ざっくりというと、細麺、太麺、刀削麺です。今回長男は「柳麺」をチョイス。

いいなぁ、俺も選びてぇなぁ。

f:id:fk_aosan:20200712121024j:plain

 

店内の様子 

新型コロナウィルスが再流行してきているような風潮がありますが、店内は活気を取り戻してきています。

満席とまではいきませんが、ほぼ満席状態でしたね。

南中野店も同じですが、中華っぽい雰囲気のお店作りがされています。オサレです。

f:id:fk_aosan:20200712122209j:plain

 

お冷やは「ジャスミン茶」です。

苦手な方は店員さんに言えば「お水」を持ってきてくれます。

中華は脂っこいので口の中がさっぱりしますね。

f:id:fk_aosan:20200712122333j:plain

 

メニュー表です。

麺だけで30種以上。どれにしようか悩んじゃいますね。

f:id:fk_aosan:20200712122453j:plain

 

調味料類。醤油、胡椒、ラー油、お酢黒酢

今回の餃子は黒酢でいただきました。

f:id:fk_aosan:20200712122737j:plain

 

黒酢炒飯』を食し、『塩ラーメン』をちょっと味見。

 長男の『塩ラーメン』が先に到着。というより注文から来るまで早すぎ。

たぶん5分も待ってない。

麺が細麺だから茹でるのが早いのかな。

f:id:fk_aosan:20200712123115j:plain

シンプルですね。

私が前回注文した「塩ワンタン」とスープは一緒ですね。

透き通るようなきれいな塩スープです。

チャーシュー1枚、煮卵半分、メンマにほうれん草、刻みネギ。

キャッチコピーは「祖父から伝わる鶏がらベースの、時代に迎合しない純中国ラーメン」。

 

f:id:fk_aosan:20200712123409j:plain

麺は見た目「ソーメン」に似てますね。

食べるとコシが全然違いますが、さっぱり系のスープをよく絡ませて、いい感じの麺です。ひとすすり味見さしてもらいましたが、「あれ、これなら食べれるんじゃない」って勘違いしそうなほど、人当たりの良い、いや、口当たりの良い麺ですね。

 

f:id:fk_aosan:20200712123644j:plain

私の注文した『黒酢炒飯』です。

見た目の「茶色」がなんだか食欲をそそりますね。

内容は豚肉、小松菜、卵、ネギ。

キャッチコピーは「黒酢好きのお客様に贈る究極の炒飯。鎮江香酢と青菜との驚きのコラボ!」だそうです。

 

f:id:fk_aosan:20200712124040j:plain

豚肉は切り落としですね。黒酢の影響かやわらかくて食べやすい。

そして味は、ちょっと未体験なお味でした。

まぁ、いわゆる普通の炒飯じゃない。

お酢のさっぱり感が好きな方なら好きな味かもしれませんが、そこまで黒酢の主張は強くありません。

なので食べやすいなぁという味なんですが、もうちょっと黒酢が主張してきてもいいかなぁと思ったり、チャーハンだけどお酢を使っているせいか、パラパラ感はなく、べたべた感のある炒飯でしたね。

美味しかったですが、次は普通のチャーハン頼んじゃうかな(笑)

 

そうこう言っているうちに、

f:id:fk_aosan:20200712124536j:plain

f:id:fk_aosan:20200712124557j:plain

餃子の登場です。

今回はイベントで6個入りが、無料!

一個一個がなかなか大きくて、そしてここは「小籠包」も力を入れているせいか、この餃子、衣を開けると大量の肉汁が出てきます。

私はたくさんは食べれないので、2個。

今回は醤油と黒酢でいただきました。美味いね!

あとは長男に食べてもらいました。

 

f:id:fk_aosan:20200712124939j:plain

前回の記事でも紹介しましたが、

「夢ごこち杏仁豆腐」です。こちらも今回イベントで無料

f:id:fk_aosan:20200712131627j:plain

だまされたと思って食べてみ!

 

f:id:fk_aosan:20200712181803p:plain

長男

ウッマ!なにこれ?スーパーとかのゼリーみたいのと全然違う!超うめー!!!

 

そうなんです、『夢ごこち杏仁豆腐』はこれだけを食べるために揚州商人に来ても正解です!

私はもうチャーハンでかなりお腹いっぱいだったので、2口だけ残しておいてと言って、あとは長男に食べてもらいました。 

 

f:id:fk_aosan:20200712183000j:plain

このプルプル感、そして口の中に広がる爽やかかつ濃厚なミルキーさが異常なほど美味い!

 

まとめ

 美味しかったですね~。

やっぱロ最後に『夢ごこち杏仁豆腐』を持ってくると、全部持ってかれちゃうなぁ。

結局私が食べたのは、

  • 黒酢炒飯  1/2とちょっと
  • 餃子    2個
  • 塩ラーメン ひとすすり
  • 杏仁豆腐  二口

時間としてはおおよそ30分ぐらいでした。

f:id:fk_aosan:20200712183320j:plain

 

頑張って食べたけど、1人前はまだ無理ですね。

おなかの膨張感はややあったので、チャーハンは半分でよかったかもしれない。

食材的な問題はなかったです。

後期ダンピングもありませんでした。

 

とにかく長男が喜んで食べていたので、よかったかな。

 

さて、胃全摘6か月たち、いろいろなものが量を調整すれば食べれるようになってきました。

そこで、新しいチャレンジ企画を立ち上げようと思っています。

目的をはっきりさせてチャレンジをしようと思っております。

詳細はまた。

 

今回の記事で面白かった!参考になった!という方は、

励みになりますので、ぜひブックマークをお願いいたします。

 

 PVアクセスランキング にほんブログ村

 にほんブログ村ランキングはこちらです