MENU

松屋の揚げてない!?新商品「たっぷりタルタルチキン南蛮焼き定食」と「ハンバーグカレー」をテイクアウトする。

※この記事は2020/5/14に投稿した記事のリライト記事です。

 

こんにちは、あおさん(@aosan)です。

 

「今日は松屋の『チキン南蛮』の新発売の日だよ!」

Googleアドセンスへの申請の話をしてから、

変わらずハイテンションの奥さま・・・。

私のやってることに関心持ってくれるのはうれしい限りです。

f:id:fk_aosan:20200506202356p:plain

 

そうです本日5/12は松屋さんの

新商品「たっぷりタルタルチキン南蛮焼き定食」の発売日。

しかもテイクアウトはうれしい50円引き。

さらに「プレミアム牛めし」は全サイズ80円引き。

 

ということで、

今日の晩ごはんは「松屋」さんのテイクアウトに決定!

 

訪れたのは地元のお店のコチラ 

松屋 吹上店
〒369-0112 埼玉県鴻巣市鎌塚3-10-12
500円(平均)500円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

  

  

たっぷりタルタルチキン南蛮焼き定食
テイクアウト50円引き!

f:id:fk_aosan:20200513215216j:plain

 

松屋さんのホームページによると、

松屋新作南蛮ダレと

甘くさわやかな風味を持つハーブのタラゴン入り

特性タルタルソース

の相性が抜群だそう。

そして、期間限定でテイクアウトが50円オフ。

確かに画像はすごいですね、

チキンがタルタルに埋まってしまって見えない。

タルタル好き、マヨラーにはたまらん一品でしょう。

ちなみに私も「タルタル」だけでごはんイケます。

 

メニューには「チキン南蛮焼きデラックス定食」税込790円という、

カルビ焼肉が上乗せされている、

これまた強烈なラインナップもありますが、

奥さま、まずはスタンダードなので行きましょうね。

 

テイクアウト限定
プレミアム牛めし全サイズ80円引き

f:id:fk_aosan:20200513215731j:plain

子どもたちにはこっちです。

テイクアウト限定

「プレミアム牛めし」全サイズ80円引き。

牛めし(並)が300円(税込)です。

むっちゃ安いですね。

このタイミングでは、牛丼一杯の価格としては、

松屋さんが最安値じゃないかな。

 

私自身は退院後から「牛丼」が美味しく感じられず、

「牛丼」への魅力が薄れてしまっているため、

悩んだんですが、

「ハンバーグカレー」(並)600円(税込)をチョイスしました。

同じ価格で「ブラウンソースハンバーグ定食」ってのもあったんですが、

やはりカレーの魔力に負けました。

男ってのは「カレー」か「ラーメン」があれば、

たいがい満足できる生き物なんです。

困ったことに、どっちも苦手な体になってしまいましたが。

 

店内の様子

コロナ禍の影響でやはり店内はガラガラ。

お店を出るときには2組ぐらいお客さんが入ってきましたね。

ソーシャルディスタンスの対策は特にないですね。

f:id:fk_aosan:20200513220511j:plain

店内で待つことおおよそ5分。

大きい袋を2つ受け取りました。

 

注文したものを開けてみよう!

「じゃパパ、写真撮って!」

「パパが写真撮るまで待っててね!」

「もうちょっとね、右寄せたほうがいいよ!」

「家のもの写ってない?大丈夫?」

・・・ホント奥さまのテンション高ぇっす~(笑)

 

たっぷりタルタルチキン南蛮焼き定食

f:id:fk_aosan:20200513221410j:plain

「たっぷりタルタルチキン南蛮焼き定食」

こちらは奥さまのチョイスです。

サラダがついていますね。

ふた越しですが、たっぷりのタルタルが見えますね。

下の鶏肉が見えません。

 

 f:id:fk_aosan:20200513221604j:plain

はい、美味そうですね。

テイクアウト用の容器に入ってしまうと、

ずいぶん雰囲気は変わりますが、

それでもタルタルの量はかなり多いですね。

 

プレミアム牛めし(並)

f:id:fk_aosan:20200513221817j:plain

こちらは「プレミアム牛めし」(並)。

子どもたち用です。

2重になっている容器で、

上の「牛皿」を後乗せします。

松屋さん特製の「黒胡麻七味」もついてますね。

 

f:id:fk_aosan:20200513222013j:plain

後乗せしました。

並でもそこそこのボリュームあるんですよね。

私は食べきれませんねぇ。

子どもたちはペロッと食べてました。

 

ハンバーグカレー

f:id:fk_aosan:20200513222341j:plain

私のチョイスはコチラ。

やっぱりカレーは男の鉄板メニューですね。

ビジュアル、匂い、ともに食欲をそそる。

こりゃ間違いないな。

 

f:id:fk_aosan:20200513222511j:plain

ごはんは結構な量。並みだもんな・・・。

ハンバーグはカレーの中に埋まってますね。

 

 

松屋さん新商品「たっぷりタルタルチキン南蛮焼き定食」の味見と、
無難に「ハンバーグカレー」を食す!

「たっぷりタルタルチキン南蛮焼き定食」について

f:id:fk_aosan:20200513223021j:plain

ひと切れ味見しましたが、

これはむしろ私が食べたほうがいいメニューでしたね。

やわらかいチキンに、

高たんぱくな「タルタルソース」。

酸味もほどほどで広告通り爽やかな味わい。

脂も少な目でとても食べやすい。

牛丼屋さんのメニューは重いものが多い中、

お腹に優しく、消化に優しく、

これはいいと思います。

あとで気づきましたが、

「チキン南蛮」なのに、揚げてない・・・。

たしかに、

「チキン南蛮焼き」って書いてありますもんね。

 

「ハンバーグカレー」について

f:id:fk_aosan:20200513222614j:plain

カレーの中に埋まっているハンバーグを持ち上げると、

なかなかの大物が出てきましたよ。

これは食べ応えがありそうだ。

結果的として、おいしくいただけました。

ただ、すっかり忘れていました。

松屋さんのカレーは辛いんです。

退院後の私にとっては、結構しんどい辛さでした。

市販のカレールーの中辛のやや上の辛さですね。

福神漬けとハンバーグが辛さを少し中和してくれたので、

なんとか8割がたは食べられました。

ごはんは2割残しです。

 

体調について

比較的重いメニューだったので、

おなかはびっくりしてヒクヒク言ってました。

辛さもきつかったです。

できれば温泉たまごとか、マイルドにするアイテムが欲しかったかな。

時間をかけてゆっくり食べることで、

それ以上の症状はありませんでした。

しかし、カレーは冷めるとだんだんと美味しくなくなっちゃうんですね。

油分が固まってきて・・・。

これも毎回恒例の悩みのタネになってますが。

 

まとめ

辛さのある「ハンバーグカレー」よりは、

「たっぷりタルタルチキン南蛮」のほうが

身体にやさしい!

 

「たっぷりタルタルチキン南蛮」は揚げておらず、

焼いているので、油分は控えめ。 

タルタルはタマゴとマヨネーズベースのソースですから、

高たんぱく、高エネルギー。

鶏もタマゴも消化が良く、胃を切った人には優しい作りですね。

 

さて、「 ハンバーグカレー」並盛600円はおいしかったけど、

コスパで考えると、

「ごろごろ煮込みチキンカレー」並盛590円と安い。

食べてみた印象で言うと、

神メニューである「ごろごろ煮込みチキンカレー」は、

チキンの量が半端なく、ハンバーグの大きさを凌駕しています。

f:id:fk_aosan:20200614224552j:plain

※以前お店でいただいた「ごろごろ煮込みチキンカレー」

テイクアウトじゃないですが、税込590円でこのボリューム!

名前の通り煮込んだチキンがごろごろとはいっています。

次に松屋で何頼む?と考えると、

同じ辛さで食べるなら、

「ごろごろ煮込みチキンカレー」に軍配があがります。

 

なんだか松屋さんは「チキン」が熱いですね!

もう一つの松屋の辛くない神メニュー、

「ごろごろチキンのバターチキンカレー」の復刻やらないかなぁ。

公式松屋カレー部さん(https://twitter.com/matsuya_curry)、

ぜひ、お願いいたします。

 

 

今回の記事で面白かった!参考になった!という方は、

励みになりますので、ぜひブックマークをお願いいたします。 

  

 PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村ランキングはこちらです