食べるをいかすライオン

スキルス胃がんで胃全摘したけど、ひたすらポジティブにチャレンジするブログ。

MENU

【退院後には鍋料理が最適!】わが家の鉄板メニュー「チーズタッカルビ鍋」を紹介します!!

こんにちわ、あおさん(@aosan)です。

今日はテンション高いぞ!!! 

 

突然ですが、前にも書いたとおり、ウチは「鍋もの」が多いのです。 

その中でも家族みんな大好きなのが、

わが家の鉄板メニュー「チーズタッカルビです。

鍋もの?

そうなんです、ウチは「グリル鍋」のホットプレートで、

f:id:fk_aosan:20200512090505j:plain


鍋ものをしているので、

「チーズタッカルビ」もこいつを使って調理します。

浅めのホットプレートよりも、

ガッツリと具材を入れて、

グツグツいっぺんに煮込めちゃう(焼く?)んです。

 

退院後3か月ぐらいで、

恐る恐る「やってみようか・・・」とやってみたところ、

療養中の体でも結構食べられるんですね~。

f:id:fk_aosan:20200512091021p:plain

 

今回はまた「チーズタッカルビ」をやるタイミングがあったので、

レシピブログっぽくまとめて、

どれだけ美味しいのかのご紹介したいと思います!! 

 

  

チーズタッカルビとは・・・ 

f:id:fk_aosan:20200512091223p:plain

一時期モウレツに流行った「チーズタッカルビですが、

もとは韓国料理の「タッカルビ」にチーズをぶっかけたもの

タッカルビ」は鶏肉のぶつ切りに、

キャベツやサツマイモをいれて、

甘辛いコチジャンで炒めた料理で、

一応、焼肉料理のカテゴリーに入るようです。

「タッ」は鶏肉。

「カルビ」はあばら骨。

「骨の周りにくっついた肉を食べる」という意味だそうです。

 

そして、これでもかという量の「チーズ」をぶっかけます。

コチジャンの甘辛に濃厚なチーズが抜群の相性があって、

一時期爆発的に流行しましたね。

今でも韓国料理屋さんでは定番メニューになっているところも

少なくないと思います。

 

またこの料理は韓国国内にはない、日本独自のアレンジ料理です。

韓国人街で有名な新大久保のお店が始めたのが発祥。

だそうですwww

 

私も当時、流行っていた時に、

職場の飲み会で韓国料理屋へ行き、

そこで食べてから「ちょっと忘れられない味」

になりまして、

それを家庭で「鍋もの」としてアレンジしてみたら、

家族に大ウケ!!

わが家の鉄板メニューとなりました。

  

材料 5~6人前(ウチは大家族ww)

鶏もも肉   700gぐらい

f:id:fk_aosan:20200512092534j:plain

・キャベツ   半分ぐらい

・もやし    1パック

・ニラ     1束

・サツマイモ  大きめ半分ぐらい

f:id:fk_aosan:20200512092556j:plain

タッカルビのもと  2パック

 ※コチジャンで自作することもありますが最近はこれで手抜きww

  真面目にやる場合はコチジャン、しょうゆ、みりん、砂糖に

  鶏肉を10分ぐらい漬け込みます。

f:id:fk_aosan:20200512092713j:plain

・チーズ    200g

f:id:fk_aosan:20200512092859j:plain

・ごはん   いっぱい

 ※今日の〆は「めん」ではなくコレでいきます。

・アルコール類  適量

 ※鍋ものの時のコチラも鉄板ですね~。

f:id:fk_aosan:20200512093149j:plain

  

作り方 

1.鍋にごま油を入れて熱します。

  しばらくすると少し煙がたって、ごま油のいい匂いがしてきます。

  そしたら鶏肉を半分いれます。

f:id:fk_aosan:20200512093639j:plain

 

2. 鶏肉にある程度火が通ったら(約5分)、

  トッポギとサツマイモを投入。

f:id:fk_aosan:20200512092822j:plain

 

3.鶏肉によく火が通ってきたら、

   野菜をがっつりと入れて、火が通ってきたら、

  コチジャンのたれを投入。

f:id:fk_aosan:20200512093848j:plain

 

4.よく混ぜて5分ぐらい焼く(煮込む?)

  この時点で「タッカルビ」としては完成ですwww

f:id:fk_aosan:20200512094233j:plain


5.チーズをぶっこみます!!!

  確かにインスタ映えするやつですね。

f:id:fk_aosan:20200512094336j:plain

 

6.1回戦目が完成。

  見た目がピザだかなんだかわからないwww

f:id:fk_aosan:20200512094431j:plain


7.2回戦目、戦闘開始

  煮汁が少し残っているところに、

  追いごま油(?)をして、

  残りの鶏肉を投入。

f:id:fk_aosan:20200512094608j:plain

 

8.中略www

  完成です。実は2回戦目のほうが、

  肉や野菜の出汁がしっかり出ていて、

  濃くて美味い。

  2回目のほうが色が濃いのがわかりますか?

  味の染み渡ったサツマイモは絶品!

f:id:fk_aosan:20200512094713j:plain

 

9.〆の・・・

  ごはん投入!!!

  いつもは焼きそばを入れるんですが、

  今日は「チャーハン」で〆ます。

  残りの出汁にご飯を絡めて、

  最後に残しておいたチーズを絡めます。

f:id:fk_aosan:20200512094853j:plain

 

10.〆の完成

  出汁が染みわたった、間違いなく美味いやつです。

  ごはんの粒と粒にチーズが絡みまくってます。

f:id:fk_aosan:20200512094954j:plain

 

調理のポイント

・2回戦に分けてやることで、2回戦目は超絶美味くなる

・チーズは〆を含めて3回分に分ける

・鶏肉の火入れは十分に。

  

結果

食事について

「チーズタッカルビやるぞ!」ってなると

わが家はテンション上がります。

安定して美味いですね~。

小分けして作りながら食べるから、

食べるタイミング、量は調整ができてよい。

 

さて、今回食べた量は、

f:id:fk_aosan:20200512095917j:plain

1回目です。

サツマイモは見栄えを考えて入れてあります。

消化に超悪い繊維質なので、私にとっては強敵です。

でも美味そうなので、一口かじって奥さんにあげました。

ウマイ!!

コチジャンとサツマイモって合うんだよなぁ。

韓国人の食に対するセンスは素晴らしいね。

f:id:fk_aosan:20200512100116j:plain

食べた量は全部で、

鶏肉      5切れ

野菜      ほどほど

トッポギ    3本

〆のチャーハン おたまで1/2ぐらい

ビール     1本www

 

これを2回の小分け、

さいごの〆チャーハン。

で時間として40分ぐらいかけて食べてます。

 

 

まとめ

  • 退院4か月で「チーズタッカルビ」はオススメ。
  • 味付けに調整が効く自宅での調理がよい。
  • 外食では店舗ごとに辛さが違うので要注意。

材料は高カロリー、高たんぱくなので、

少量でも一気に栄養を取ることができます。

野菜はクタクタに煮込まれてしまうので、

とても食べやすくなります。

サツマイモは消化が最悪なので、ほどほどにしましょう。

鶏肉はササミよりも「モモ肉」のが断然に美味いです。

しかし、おいしいけれど鶏皮は消化が悪いです。

量としては、私は唐揚げサイズを5個ぐらいでやめています

大量にかけるチーズはカルシウム含油量が多く

退院後はカルシウム摂取しにくいので、これもありがたい。

辛さについては、市販のタッカルビの素はそれほど辛くないです。

チーズを大量に入れることで味もさらにまろやかになるので、

刺激物にはならないですね。

 

鍋で作る利点は、

調理をしながら食べるので、一気に掻きこんでしまうリスクが少ないです。

おのずとマイペースに食べることができます。

 

 

そして、家族みんなで鍋をかこんで楽しく食べる。

 

「みんなで一緒のものを食べてる」ってのは、

メンタルにいいですよ!

 

そして、食べ終わった後にぐったりしたって、

美味いからいいじゃないか!

楽しいからいいじゃないか!

また、やるぞ。

 

 さぁ、次もチャレンジだ!

 f:id:fk_aosan:20200506135043p:plain 

 

 

今回の記事で面白かった!参考になった!という方は、

励みになりますので、ぜひブックマークをお願いいたします。

 

 

にほんブログ村ランキングはこちらです

 

 PVアクセスランキング にほんブログ村